第16回中之島映画祭作品募集開始!
募集要項 応募用紙(pdf) 応募用紙(xls)

 中之島映画祭とは
毎年5月3・4・5日のゴールデンウィークに大阪市北区中之島公園一帯で開催される「中之島まつり」の中で行う、自主制作映画の祭典です。 「中之島まつり」は、今回で47回目を迎える、来場者数40万人を誇る日本最大規模の市民まつりです。

 中之島映画祭の特色
会場は国指定重要文化財である大阪市中央公会堂です。 約1100人を収容できる大集会室にて入場料無料で優秀作品を上映します。 そしてその中から一般来場者の方々の目線で面白いと思う作品を選んでいただき、グランプリを決定します。 観客の皆さまに記入していただいたアンケートの内容をテキストデータ化して後日送付します。歯に衣着せぬ生の声を知ることができます。 自主制作映画のことを知らない人々に、もっともっと自主制作映画を知っていただける場にしたいと考えています。中之島映画祭に、ぜひご参加ください。

 
グランプリ 奨励金10万円     1作品
優秀賞 奨励金1万円     全ての優秀作品
 応募作品規定
●応募者の年齢、性別、国籍、プロ、アマは問いません。
●自主制作の映画、映像作品であればジャンルは問いません。
●日本語以外の言語が主体となっている作品の場合は必ず日本語字幕を入れてください。
●作品内で他者の著作物を使用している場合は必ず著作権者の許諾を得てください。
●作品制作年の制限はありません。
●作品上映時間の制限はありません。
●作品の内容等で鑑賞者の年齢制限が必要と思われた作品は、審査の対象外とさせていただく場合があります。

 応募締切
2017/12/27(水)(当日消印有効)

 エントリー料(事務手数料)
●1作品につきエントリー料1000円を口座にお振り込み下さい。振り込みが確認された作品のみ審査の対象とさせていただきます。
●注意事項
1.応募を辞退されてもエントリー料は返金できません。
2.振込手数料は別途ご負担お願い致します。
3.振込依頼人名は「申込者のお名前+作品名」とご記入ください。

 応募方法
応募フォーマット::DVD-Video(NTSC)形式のDVD。 (ブルーレイしかない場合はブルーレイも可)
●同時に複数作品を応募可能です。ただし複数の作品をひとつのメディアにまとめないでください。
●審査を効率よく進めるため、応募にはDVDを5枚お送りください。
●メディアのレーベル面にマジック等で作品名、監督名、上映時間を記入してください。
●応募用紙に必要事項を記入し募集要項にあるメールアドレスまでお送りください。
●作品メディアにプリントアウトした応募用紙を添付して、募集要項にある宛先まで郵送ください。
●応募された作品メディアはお返しできませんのでご了承ください。

 審査について
2018年2月に、中之島まつり実行委員により一次審査を行い、3月に二次審査を行います。
二次審査は一般の方への公開審査となります。
中之島まつり実行委員と二次審査上映会にご来場いただいた皆さまの投票により、中之島映画祭優秀作品を決定します。
2018年5月3・4・5日に中央公会堂の大集会室にて行う中之島映画祭の中で優秀作品を各2回ずつ上映し、 ご来場いただいた観客の皆さまの投票によりグランプリを決定します。

 選考結果について
一次審査の選考結果につきましては、ご応募いただいた方すべてにE-mailにてご連絡いたします。
連絡は基本的にE-mailで行いますのでアドレスのお間違えのないようにお願いいたします。
二次審査の結果につきましては、対象作品の方にのみご連絡いたします。

 入選作品について
●二次審査終了後入選された作品については、ブルーレイディスクでの作品提出をお願いする予定です。
 ブルーレイでの作品提出が困難な場合はDVD上映とさせていただきます。
●映画祭当日受付にて予告編動画を上映します。
 この予告編用の動画データを後日送付いただく予定です。
●映画祭フライヤー用のスクリーンショットの素材提供もお願いします。
 また映画祭当日レッドカーペットの横の壁にポスターを貼る予定です。
 B2サイズ程度のポスターの送付をお願いします。

 グランプリ発表について
5月5日の全作品上映終了後に観客の皆さまの投票を集計します。中央公会堂前のステージにて中之島映画祭のグランプリ作品発表を行います。
ご来場いただいた監督様に一言ずついただいた後に、グランプリ発表と表彰式を行う予定です。
監督の皆さまにはぜひ足をお運びいただければと思います。

 著作権について
ご応募いただいた作品の権利は作者にあります。
ただし、第16回中之島映画祭に関連した広報宣伝活動等で作品の一部を使用できるものとします。
また、中之島まつり及び中之島映画祭のウェブサイト上で上映作品の一部を使用できるものとします。

 舞台挨拶について
作品の本祭上映終了後、中央公会堂大集会室のステージにて舞台挨拶を行います。
やむを得ない理由でご来場が難しい場合はコメントムービーを撮影いただき舞台挨拶の代わりに上映したいと考えています。
ご協力お願い致します。

 映画祭の開催について
開催日の午前7時の時点で、大阪市に大雨警報・暴風警報・洪水警報、または、特別警報が発令されている場合、 開催中に発令された場合は中之島まつり、中之島映画祭は中止となります。