毎年5月3・4・5日のゴールデンウィークに大阪の中心にある 中之島公園一帯で開催されている
中之島まつりの中で行っている自主制作映画の祭典です。
中之島まつりは、3日間で40万人の来場者を誇る日本最大級の市民まつりです。

中之島映画祭は、その中心にある大阪文化のシンボルでもある
大阪市中央公会堂の大集会室(定員1161人)で開催され、入場料も無料です。

そのため、中之島映画祭の観客は、老若男女・自主制作映画を観たこともない正に一般の方々が中心になります。

こういった一般の方々にまだまだ知られていない新しい才能や自主制作映画を観てもらう機会として開催しています。






普段観る機会になかなかめぐり合えない自主映画を、
「面白いか、面白くないか・・・」といった視線で観てもらい、一般の方々にどう評価されるか・・・。
それを知る機会でもあり、より多くの一般の方々に自主制作映画を知ってもらいたいという願いで開催しています。

これまでに多くの作品がよせられ、また多くの方々にご覧いただけ、自主制作映画の面白さを知ってもらえたと思います。
これからも続けられていく中之島映画祭に作品を観る側、作品を観てもらえる側でご参加くださいませ。